辺野古新基地反対の稲嶺候補惜敗、新基地阻止の翁長知事再選へすぐに立ち上がりましょう

 2月4日投票の名護市長選挙で、辺野古新基地反対の稲嶺進候補は、自民公明などが推薦するトグチ候補に惜敗しました。
 政教一致の公明党創価学会の醜い姿が浮き彫りになり、又、アメリカ言いなりのファシスト政党自民党の悪知恵にたけた反国民の姿がますます明らかになりました。
200年も使えると言う新米軍基地を阻止しなければなりません。そのためには、夏の沖縄県議会議員選挙と秋の県知事選挙で新基地反対の翁長知事を、どうしても再選しなければなりません。その準備に、今すぐとりかかりましょう。日本国民は不屈です。

新着情報

事務局長のブログ (2018-1-8)
事務局長のブログ (2018-1-8)

米軍基地マップを発行しました

米軍基地マップ「ご存知ですか?日本全国に米軍基地・施設が約200ヶ所もあることを!」を発行いたしました。
サムネイル:米軍基地マップ(2017年8月14日版)
[ 詳細はこちらから ]
 

共謀罪の新設に反対する声明を発表しました 2017年3月7日

普天間米軍ヘリ部品落下事故|子ども達を守るための署名にご協力をお願いします

[ 普天間米軍ヘリ部品落下事故 ]
子ども達を守るための署名を掲載しました。
ご協力をお願いします。

2018年頭にあたって

新年おめでとうございます
2018年で、米軍居座り占領、実に73年目です!

今月行われる、名護市長選挙で、稲嶺ススム現市長を必ず再選し、辺野古新基地建設を食い止めましょう。秋の、名護市議選で新基地建設反対の議員の多数を維持し、沖縄県知事選でも翁長現知事再選で必ず勝利し、米日政府の民意と憲法9条を無視した新基地建設を阻止しましょう

「日本沖縄」の全基地撤去をめざし、個人加盟全国組織「基地なくす会」を、全都道府県、市区町村、職場地域学園に至るまで作りましょう!

さしあたって、「日本沖縄」の誇りと尊厳を守りたい全ての個人は、主権と人権と中立独立そして平和を守るために、草の根運動会員拡大とご参加を!

主権をとりもどし、独立を回復することは、単なる平和運動ではありません。民族の尊厳をかけた闘いです。米軍基地は全国で約200もあります。

個別の基地の撤去と沖縄県の基地撤去をめざすすべての団体・個人は、そのために、全基地撤去実現、基地居座り条約終了通告をする政府を作ることをめざしましょう!そのために結集しましょう!

米軍は73年間ただの一度も「日本沖縄」を守ったことはありません。戦争の抑止力になったこともありません!73年間一日も休まず基地を使って戦争をしてきました。レイプ殺人、墜落、落下物など、我慢は限界を超えました。

市民と野党は結集して、戦後悪政の総決算を、憲法9条に従い、全基地撤去の政府で実現しましょう!

安倍9条壊憲を、3000万署名で必ず食い止めましょう!
みなさま方とご家族、そして「日本沖縄」に、2018年が幸せな前進の1年でありますように!

2018年正月   米軍基地をなくす草の根運動事務局長 平山基生